パーティードレスを
選ぶときのコツ

時間帯やパーティーの主旨で選びましょう

会社のレセプションパーティーや謝恩会、結婚式など様々な場面で必要とされるドレスですが時間帯やパーティーの主旨によってタイプを変えなければいけません。そういった時は、レンタルドレスで毎回新しいドレスを借りるとよいです。

ドレスを選ぶ

ドレス

肌の色に合わせて選ぶ

ドレスを選ぶ時は、自分の好きな色で選んでいるというがほとんどですが、好みの色だけでパーティードレスを選んでしまうと似合わないという印象を他の人に与えてしまう可能性があります。そのため、自分に似合うドレスを見つけて着こなすということが魅力を高め、お洒落に見せるためには大切なことなのです。例えば、肌の色がオレンジ系や黄色など暖色系の色に近いという女性は、アイボリーやベージュなど上品で暖かみのある色を選んでみてください。お肌の色が白く少し青っぽいという人は、黒や濃い緑などの少しクールな印象を与える寒色系を選んでみるといいでしょう。そうすることで、より一層魅力が高まります。

フィッティングする女性

体型に合わせて選ぶ

パーティードレスには、様々なデザインのものがあるためどういったデザインにしようか悩む女性は少なくありません。タイトな感じのデザインや、少しふわっとした形になっているデザインも多いため自分の好みで選ぶという人も少なくないでしょう。しかし、着る人の体型に合わせてパーティードレスのデザインを選んだ方が体型のカバーもできますし、魅力的に見せることができます。例えば、胸が小さいという事で悩んでいる女性は、胸元にボリュームのあるドレスを選び、胸が大きくて太って見えてしまうという女性は、タイトなデザインのドレスを選んでみてください。胸元にボリュームがあれば、胸が小さくても誤魔化すことができるため気にならなくなります。また、タイトなドレスはクビレを強調することができるためスタイル良く見せることができます。

結婚式

結婚式用のドレスで選ぶ

ドレスの種類は参加するパーティーで選ぶことも大切です。例えば、結婚式に友人として招かれた場合はドレスの色やデザインにも気をつけなければいけません。結婚式に参加するときは、花嫁のウェディングドレスと色が被らないように白は避けるようにしましょう。また、華やかな場の雰囲気を盛り上げるためにも明るい色のドレスを選んだ方が良いと言われています。

二次会を楽しむ男女

二次会用のドレスを選ぶ

結婚式の二次会は、結婚式に比べてドレスマナーも緩くなります。そのため、自分好みのドレスを着ることが可能です。しかし、二次会でも白を基調にしたドレスや黒一色のドレスはやめておきましょう。理想としては、露出度が低く明るい印象を与えるようなドレスがいいとされています。

肩出しドレスの女性

時間帯に合わせて選ぶ

パーティーが開催される時間帯によって、ドレスマナーも変わってきます。例えば、パーティーの時間帯が昼間の場合は肩や胸元の露出度を低めにして上品な印象のパーティードレスを選ぶようにしましょう。夜に開催される場合は、逆にイブニングドレスと言われる、肩を出し着丈の長いドレスを着ることがマナーといわれることもあります。

パーティードレスは賢く借りる

ドレス パーティードレスを選ぶときのポイント

お洒落にドレスを着こなしている女性は、会場でもひときわ目立つ存在になるでしょう。あの人みたいになりたいと思っている女性は、ドレスを選ぶときのポイント知っておきましょう。

レディ 賢くレンタルドレスを利用している人

いつもお洒落な女性は、数多くのドレスを持っているというイメージがあります。しかし、全部が自分のドレスというわけではないこともあるのです・・・。

マネキン ネットレンタルの方法を知る

ドレスを借りたくても、その方法を知っておかなければ利用することはできません。興味のある人はネットレンタルの方法を調べてみましょう。